FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOH症候群-ためしてガッテン・男性ホルモン・テストステロン・含硫アミノ酸

[PR]便秘で苦しい・・・薬を使わず自然にスッキリできたと大人気です!
  →便秘で苦しいをすっきり♪
-----------------------------------------------------------------------------------


「ためしてガッテン」見ましたか?

取り上げられたテーマは、推定600万人の男性が陥っているとされる「LOH症候群(ローしょこうぐん)」。

LOH症候群とは、「なんだか疲れやすい・・・・」「気力も食欲もない・・・」といった症状が急に出るもので、うつにも似た症状がでるようです。

放っておくと悪化して鬱病へと進行してしまう危険があり、認知症やがんのリスクまで高まってしまいます。

この「LOH症候群」、実は体の中の「あるホルモン」が不足していることが原因でおこります。

そのホルモンとは、「男性ホルモン」

男性ホルモンの代表的存在で精巣の中でつくられる「テストステロン」が少なくなると、ストレスへの耐性が下がるんだとか。

また、男性ホルモンが極端に減ると、「性機能」「認知機能」、また様々な「身体機能」が低下し、
うつ、メタボ、骨折、生活習慣病のリスクが高くなります。

LOH症候群になる最大の要因は慢性的なストレス。

加齢によってもテストステロンは減少しますが、ストレスによって男性ホルモンが抑制されてしまうようです。


LOH症候群の治療法としては、最新治療法として、男性ホルモン補充療法というのがあります。

LOH症候群は男性更年期外来や泌尿器科で受けることができます。ただ、どこでもLOH症候群に対してしっかり対応してくれるとはいえないようです。


手軽な予防法としては、体を動かすこと、「運動」がいいようです。

また、「玉ねぎ」を食べるのもいいとのこと。玉ねぎの中の「含硫アミノ酸」という物質がテストステロンを
増やす作用があるようです。1日に1/2個程度が目安。たまねぎを切ってからすぐに加熱することがポイントです。



今回のためしてガッテン、とても興味深い内容でした。

生きていればストレスはあるもの。私もストレスを感じやすいほうなので、鬱にまでならないように予防したいものです。

普段の生活の中で、上手にストレスを解消することがベストですが、さらに予防法として、運動や玉ねぎを食べて、男性ホルモン・テストステロンの分泌をうながすというのもいいかもしれませんね。


私は玉ねぎが嫌いなので、サプリメントなどで取ることを考えています。

玉葱関連のサプリメントや、テストステロン関連のサプリメントを買うなら楽天市場がオススメです。

「玉葱 サプリ」や「テストステロン」などのキーワードで検索してみてください。

★日本最大級のショッピングサイト!お買い物なら楽天市場★


ストレスに負けないように、しっかり対処してがんばりましょう!


 
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。